ハマーで悪路を走ってみたい

今一番乗ってみたい車、欲しい車といえば断然ハマーです。
子供の頃にはカウタックや、フェラーリ、ポルシェといったスーパーカーが大好きでしたが、今は性能や外見から見てもやっぱりハマーです。
s13
ハマーはアメリカのゼネラルモーターズで出している車です。
外観が自衛隊などで見る車に似ていると思ったら、軍で使っていたハンヴィーという車がベースになっているようです。

ハマーと言えば大きな車体が売りの車ですが、H1~H3までシリーズがあります。もっとも軍用のハンヴィーに近い状態で車体が大きい状態で市販化されたのがH1のハマーです。

元々軍用の車を民間用にした車なので燃費も相当悪く、リッター2キロでタンク容量が200リットルだそうです。

外観が軍用の車に近くて憧れる所もありますが、車体が大きすぎて日本の車道や駐車場に行ったら相当苦労しそうです。

次に出たH2のハマーは、シボレーのタホという車をベースにして高級SUVをイメージして作られているそうです。外観は高級感が溢れていて市街に出ても高級車が来たとすぐ分かるほどの存在感があります。燃費もH1より改善されてリッター4キロです。タンク容量は121リットルで最初のハマーよりも実用化した車と言えます。

そして最後に出たのがH3のハマーです。これまでのシリーズの中で最も小さく、燃費もリッター8キロと一般車に近づいています。ベースにしたのがシボレーコロラドのシャーシだそうです。

今までと最も違う所が、V型エンジンだったのが直列5気筒になった所だそうです。
自分が最も好きなのはH2のシボレータホベースのハマーです。

見た目もワイルドかつ高級感があり、いつかこの車に乗って山や砂浜を走ってみたいです。
s14
自分が買えるSUVの国産車だとハマーほどの能力は求められないですからね。
どのハマーでもいいから一度でいいから乗って見たい夢の車です。